【STYLING】ホリデイ。

こんばんは、ANCHORの向井です。

「休日は何しているんですか?」とお客様に聞かれることが多いのですが

基本的には家に引きこもってダラダラしております。

ただ最近は外に出ることを意識しており、

特に直近の休みは天神・大名の古着屋さんを延々と巡ったりしてました。

古着に博識な友人に教えて頂きながらいろいろ回るようになって

最近は毎週の休みごとに天神・大名をうろついてます 。

(もし見かけることがあれば声かけてください。)

 
本日はsulvamより、新作アイテムのコーディネートです。

 
 

いわゆるベタなモードファッション。

ロング丈のジャケットにシャツ、スカートパンツ。

たまにはこういうわかりやすい感じも良いかと。

 


ジャケットは裏地を始末せず、あえて切りっぱなしにしております。

 着用時の生地の動きが美しく滑らかです。

切りっぱなしの生地は着用するにつれて自然にほつれていき

デニムや革製品を使い込むような、いわゆる"味"が出てきます。



長丈のジャケットはコート代わりにもなりますので

インナーを調整すれば秋・冬・春と3シーズン着られ、

使い回し易いアイテムです。

  
 
 
淡いグリーンカラーのダーツシャツ。

身頃に対して縦向きに大きくダーツ(縫い目)が施され

身頃のシェイプとデザイン性を両立しております。

グレーを混ぜたくすみのある色なので、

モノトーンアイテムとも相性が良く、差し色として取り入れやすいアイテムです。

 
 
こちらも新作のスカートパンツ。

今シーズンは仕様を変え、大きくスリットが入っております。

ギャバジン素材の揺れ感、ドレープ感がより強調されます。



大きなスリットが特徴的ですが、

裏地はパンツタイプのキュプラ生地を使用しており

滑らかな着心地 & 脚がガッツリ見えちゃうことがないです。

インナーのブルーもアクセントとしてしっかり映えます。

スカートパンツに挑戦したいけど抵抗のあった方、

まずはsulvamからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



はい、そんな感じで

本日はsulvam2020awよりご紹介でした。

元yohji yamamotoのパタンナーが織りなす

独自の世界観を是非堪能されてみてください。

ではまた。

 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

店頭ではキャッスレス対応もしております。
ご不明な点は店舗スタッフまでお問い合わせください。

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-1-20ARK20[TWENTY]201号